いろんなところに旅行に行ってみました

国内お出かけ日記

神宮球場 画像

東京都

大学野球の聖地、神宮球場

更新日:

神宮球場について

東京ヤクルトスワローズの本拠地である、神宮球場に行ってきました。

六大学野球の開催球場として、東京ヤクルトスワローズの主催球場として使われている明治神宮球場。
歴史も長く、年間約500を超える多くの試合やイベントが開催されています。

東京六大学野球連盟のリーグ戦開催球場として1926年(大正15年)に開場以来、アマチュア野球においては大学野球の主要球場として長年使用され、六大学野球のほか東都大学野球1部リーグおよび入れ替え戦を中心に今日まで使用されている。
他にも高校野球の東東京大会および西東京大会や全日本大学野球選手権大会、明治神宮野球大会の他、社会人野球(JABA東京スポニチ大会。過去には都市対抗野球大会、現在も東京都予選が)、日本リトルシニア全日本選手権など多くのアマチュアの大会が開催されている。日本国内では阪神甲子園球場とならんで「野球の聖地」とうたわれる野球場でもある。
アマチュア専用として初期はプロ野球公式戦での使用は認められなかったが、徐々に緩和され現在では東京ヤクルトスワローズが専用球場(本拠地球場)として使用している。

 

神宮球場の情報

住所: 〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町3−1
電話: 03-3404-8999

神宮球場は都心部にあり、都内近郊の方は比較的アクセスも良く行きやすいと思います。

スタジアムに向かう道中で、コンビニや飲食店が軽食の特設販売を行っています。
球場の食事はそれほど豊富ではないので、こちらで買われる方もいるようです。

チケットぴあで【東京ヤクルトスワローズ】戦のチケットを探す
 


 

神宮球場ギャラリー


 

近隣の宿泊施設





-東京都
-

Copyright© 国内お出かけ日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.