いろんなところに旅行に行ってみました

国内お出かけ日記

関門トンネル 画像

山口県 福岡県

本州と九州を結ぶ海底トンネル、関門トンネルを歩く

更新日:

山口県下関市と福岡県北九州市を結ぶ、関門トンネルの人道を歩いてきました。

 

関門トンネルについて

関門海峡の下を通るこのトンネルは、海面下58mのところに、全長780mの人が歩くためのトンネルがあります。

エレベーターで降りた先は、長い一本道。
地元のご年配の散歩コースにもなっているようです。

九州と本州を結ぶ海底トンネル。昭和11年に着工したが、戦争のため一時中断され、昭和33年3月に完成した。全長3,461mで上部が車道、下部が人道(780m)に分かれ世界に類を見ない二階建て海底トンネルである。
http://www.jalan.net/kankou/spt_35201ae2190022997/

 

関門トンネルの情報 場所、地図、住所、駐車場、料金は?

住所: 起点:山口県下関市みもすそ川町、終点:福岡県北九州市門司区大字門司
通行時間: 6:00~22:00
料金: 無料(車両は20円)
駐車場: 無料

自転車やバイクは有料ですが、徒歩での通行であれば無料です。

関門トンネルの感想

何も知らなけれな単なる古びたトンネルですが、海峡を歩いて渡れる世界唯一の海底トンネルということを感じながら歩くと、なんだか不思議な気持ちになってきます。
そう考えると古臭さも歴史を感じてきます。
 

関門トンネルについてのツイート、口コミ


https://twitter.com/mmmiii0615/status/974621912662814720
 

関門トンネルの画像 ギャラリー

 

近隣の宿泊施設





-山口県, 福岡県
-,

Copyright© 国内お出かけ日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.